NEWS

佐賀小学校会社訪問&現場見学(^^♪

高知県教育委員会が行う「中山間地域における特色ある学校づくり推進事業」の一環で、佐賀小中学校連携の取り組みに協力する人材バンクへの登録を行ったところ、5月26日、佐賀小学校の4年生が総合の授業で山本建設に来てくれました♪

子どもたちからは「誰がこの町をつくっていますか?」や「いつから建物が多くなりましたか?」「誰が道を作っていますか?」などの簡単には答えられないような質問が相次ぎ、取締役と安全管理部長の二人が交互に熟考しながら回答しました(^^;)

社内を案内すると「これは何ですか?あれは何ですか?」と凄まじい取材力で、カメラを片手にメモを取りながら色んなことを積極的に調べていってくれました^^

翌日は「令和2-3年度佐賀大方道路伊与木川大橋下部A1工事」の現場見学へ。

高速道路の橋の土台になる橋台の現場を見学してもらいました。これからここは佐賀ICになるためにどんどん変わっていくんだよと説明するとみんな目を輝かせて一生懸命話を聞いてくれました。

 

最後に現場事務所も見学し、土木の現場のスケール感や現場管理の工夫、実際に働いている人の雰囲気など感じとってもらえたと思います^^

これから一年間をかけて自分たちで考えて「佐賀の町をよくするすごい人」の学習を進めていくそうです。

今回の会社訪問で建設業の事を知って、建設業に少しでも興味を持ってくれたら、そこで働く人たちのことを知ってもらえたら嬉しく思います。

佐賀小学校の皆さん、ありがとうございました^^