NEWS

なでしこBC連携パトロールに参加しました

高知県高知市で開催された令和元年第一回なでしこBC連携パトロールに参加させていただきました。

「なでしこBC連携」とは、主に徳島県の企業を中心に構成された組織で、自然災害や有事の際に

想定のBCP(事業継続計画)では対応しきれない部分を、相互援助で補う為に組織されました。

連携各社で現場パトロールや災害時の訓練などを行い、お互いのBCPを見直したり顔の見える会社間の

交流を続ける事により有事の際の相互援助を可能にしたり、防災対応力を向上させる活動をしています。

なでしこの名の通り、メンバーは各企業の女性社員が中心で、技術者だけでなく事務職の方も多く参加しています。

男性が多い建設業の世界で、女性社員同士が交流を図ることでお互いに切磋琢磨して

活躍の場を広げ、そして女性目線を入れる事により、

より厚みのあるBCPの策定に取り組むことを目標としています。

当社は、高知市の福留開発株式会社さんと共に正式になでしこBC連携に加盟させていただきました。

当日は講演や現場パトロール、津波避難センターの視察が行われました。

その後テーマに沿って男性女性で班に分かれて意見交換会も行いました。

女性社員同士、気軽に意見交換できて有意義な時間を過ごすことが出来ました。

早速自社にフィードバックしていきたいと思います。幹事の福留開発㈱さんありがとうございました。

 

当日の模様が高知新聞8月3日に掲載されました。

8/7から山本建設テレビCMが流れます♪

夏本番、毎日暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

この暑い中、山本建設は新しい試みとして、テレビCMを作ってみることにしました。

どんなCMにしようか、社員で色々悩みました。

「面白いのにしょうか?」とか、「もっとインパクトあるもんにしょうよ」

とか色々でましたが、

「山本建設らしさって社員のみんなが作り上げてくれようき、みんなに出てもらいたいね!」

ということでまとまり、社員に出てもらうアットホームなCMにすることにしました。

写真は撮影風景です。

みんなには結構ギリギリに声をかけてしまったので、断られるかなーって不安もありましたが、

快く引き受けてくれて一安心。

初めてのことだったので、緊張もありましたが、みんないい顔。これぞ山本建設。

らしさが伝わるいいCMを作っていただきました♪

ちなみに流れてる歌は山本建設のオリジナルで、言い出しっぺの山本浩司君(下の写真で監督オーラでてる作業服の人)が作詞作曲し、歌も歌っております★

私はこの曲が耳にこびりついて離れません。

CMはホームページにもありますので、是非覗いてみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/15放送予定です!

 

6/16に大方あかつき館で開催される「高知防災クイズチャンピオンin黒潮町」

(こちら5/29まで申し込み可能です!小学5〜6年生が対象です!詳しくは黒潮町ホームページをチェック!)の特別番組がFM高知で6/15に放送されます。

そちらに山本建設、ネスト・ウエストガーデン土佐、土佐佐賀温泉こぶしのさとが少しだけ出させて頂けるようになりまして、

先日ですが、そのラジオの取材に伊藤実沙子さんが来てくれてました。

その際に、取材していただいた記念に撮らせていただいた写真を数枚。

山本建設のCMも一瞬だけ流れるので、聞き逃すことなくチェックしてくださいね!

30分みっちり練習して100点満点の仕上がりとなっております。

6月15日11時からFM高知で放送されます。ぜひ聴いてみてくださいね!

山建マスコットキャラクター

あまり大々的にアピールしてこなかったんですが、そろそろ皆さんに知っていただきたい!

実は山本建設にはマスコットキャラクターがいたのをご存知でしょうか?

お近くの方はもしかしたら現場などで見かけたことがあるかも?

現場のヒーロー「ヤマちゃん」「ケンちゃん」です。

H.Y部長の「ヤマちゃんケンちゃんでキャラクター作ってー。」

の一言から試行錯誤し私がここまで仕上げました。

名前だけでも覚えて帰っていただければありがたいです。

大方バイパスウォーキングイベント

24日に開通する黒潮町の国道56号大方改良で16日、ウォーキングイベントを行い、我が社も今回のイベントのお手伝いをさせていただきました。

施工中、現場は戦場のような状態だったそうですが、イベント中はそんな素振りは一切見せずに

なんならパパの顔もちらつかせるという神対応をみせるイケメン社員。

まだほとんど足を踏み入れていないアスファルトに思う存分落書きをする、やるなと言われるとやりたくなる気持ちを爆発させる、

子ども心を鷲掴みにするとても楽しいイベントもありました。

 

他にも実際に工事で使われた工法がわかる写真展示や、重機の展示など男子にはたまらないイベントも。

ユンボに貼ってあるキャラクターは山本建設のマスコットキャラクターの「やまちゃん、けんちゃん」 です。

この機会に名前だけでも覚えてあげてください。

 

現場で汗を流したみんなもやっと肩の荷がおりた気分なのではないでしょうか。

 

〜僕らの汗がアスファルトに変わったこと君が気づいてくれてなくたって、

線は伸びてく、君の街までずっと続く道 光輝いてる。〜

引用:アセとアスファルト

こんな歌を口ずさみたくなる、そんな心境です。

 

24日は開通式典も行われます。

14:50頃からのセレモニーでは黒潮町の中学生によるブラスバンド演奏や、よさこい踊り、

15:30頃からお餅投げもあるそうですよ。

 

お花を植えました

夏場は立派に事務所内の温度上昇を抑えてくれていたゴーヤが終わったので、
今度は心の温度上昇を抑えてくれる可愛い冬のお花たちを植えました。
イメージアップにつながるでしょうか。

片坂バイパス開通式

先日片坂バイパスの開通式が行われました。

当日来てくださる来賓の方々のお出迎えに、幡多を代表する踊り子集団「幡多舞人」のみごとな演舞に加え、

我々職員もお手製のカツオの旗を持って笑顔でお出迎え★

施工中は我々も関わらせて頂いたこともあり、感慨深いものがありました。

また、黒潮拳ノ川ICを降りてすぐに見えるこぶしのさとでは

只今期間限定で、「祝!片坂バイパス開通記念特別膳」を販売中♪(2018/01/31まで)

旅の疲れをこぶしのさとの天然温泉でゆっくり癒してから幡多の旅を満喫されてはいかがでしょうか。

 

こぶしのさとの宣伝みたいになってしまいましたが、

片坂の曲がりくねった道を長年運転してきて慣れている自分たちでも、運転のストレスは感じていたので、

初めて観光で来られる方や、たまの帰省で利用される方などはさぞかしストレスだったのでは。

とても快適になりましたよ。

快適になった幡多地域にぜひいらして下さい。

その後行われたお餅投げでは一つも拾えず近所の子どもに一つもらって帰りました。

日本一の津波避難タワー完成!

日本でもトップクラスの高さを誇る佐賀地区津波避難タワーが完成致しました!

高さは約ビル7階建て相当なので、その位の高さの建物はこの辺にはまずありませんので、

「あのへんの山と同じくらいやねー」と。存在感は絶大です。

最上階には約230人を収容できる避難フロアも設けております。

まーるい窓からはちょうど鹿島さんを観ることができます★

当現場は約1年の工期で、住宅や診療所、通学路に囲まれた工事でしたが、無事故で完成を迎えることができ、

4月13日(木)には近隣地区主催の完成記念式典が行われました。

お餅投げには近隣住民の方々や、遠足帰りの中学生や、小学生・・・たくさん集まり大盛況でした。

 

 

黒潮町は最大津波高34.4mが想定される地域です。

特にこのあたりの地域には高い建物がなく、避難できる場所が近くにありませんので、

避難タワーの完成が、少しでも住民の方々の安心に繋がればと願います。

次世代園芸団地が完成しました。

jisedai02

更新が遅くなりましたが、

先日四万十町本堂に完成した「次世代園芸団地」の落成式が5月20日行われました。

我が社はこの約6.3ヘクタールの敷地内に建てられた集出荷場と事務所の建築工事を請け負いました。

ハウス3棟の合計面積(4.3ヘクタール)は全国10ヵ所中で最大規模。

先程からヘクタールヘクタールと言われてもわかりづらいなーという方、

そういう方のために「東京ドーム」という単位があります。

それに置き換えると大体一個分です。(東京ドームは約4.7ヘクタール)

ドローンで上から撮ってみるとその広大さが伺えます。

jisedai.JPGjisedai03 

内装の写真はのせておりませんが、女性も快適に過ごせる環境が整っております。

ちらっと見えるトマトがとても可愛い・・・奥が気になりますね。。

栽培は7月からスタート。

今年もよろしくお願い致します。

image1 3

1E7A1110_編集済み

明けましておめでとうございます。

新年最初の仕事は「安全祈願」。

本社近くの神社「天満宮曽我神社」へ毎年のことですが、祈りを捧げて参りました。

1E7A1112_編集済み

今年も大きな事故もなく過ごせることだろうと

現場に向かう男達の背中から伝わってきました。

 

ということで、

今年も地域の皆様、関係者の方々には

お力を借りることが多々あると思いますが、

一生懸命、誠心誠意頑張りますので、その際はどうかよろしくお願い致します。